唐津ゲストハウス創業記

佐賀県唐津市に“泊まれる少女まんが館”「唐津ゲストハウス少女まんが館Saga」を開業するまでのあれやこれやを綴ります。

少女まんが館のこと

館主(予定)のからいけです。

 

私がつくろうとしている「唐津ゲストハウス 少女まんが館Saga(仮)」は、東京のあきる野市にある「少女まんが館」さんの姉妹館になります。

http://www.nerimadors.or.jp/~jomakan/

 

明治時代から西暦2000年くらいまでの貴重な少女雑誌や少女まんがが6万冊(!)収められてる私設図書館で、開設20年を迎えました。

週に一度、土曜日の午後のみ無料開放されています。

 

すでに三重県にもカフェ併設の姉妹館(少女まんが館TAKI、蔵書1万冊ほど)があるのですが、佐賀では、“泊まれる少女まんが館”を計画中。

 

少女まんが館の館主ご夫妻

f:id:jomakansaga:20170710123857j:plain

f:id:jomakansaga:20170710123945j:plain

 

「今度うちの雑誌で少女まんが特集やるからやってよ」

3年ほど前、私のまんが好きを知っていたとある雑誌の編集長さんからのご依頼で、20ページほどの企画構成をほぼ任せていただいたことがあります。

(ベルばらやガラスの仮面の人物相関図などを嬉々としてつくりました。ベルばら読んで仕事になるなんて、まんが読み冥利に尽きますw)

 

その取材で伺ったのが少女まんが館さん。

まんが好きにとっては本当に夢のような場所に感激し、その後もたまにお邪魔させていただいていました。

お二人とも、もともと執筆や編集関係のお仕事をされているということもあり、まんが以外のことでも話題が尽きず、ゲストハウスのこともお話ししたりしていました。

 

 

ゲストハウスに少女まんがを置こうとは考えていたのですが、帰郷のご挨拶に伺い、ゲストハウスの計画が具体的になっていることをお伝えすると、姉妹館を名乗ってよいうえに、蔵書もおわけいただけることに!!

 

本当に夢みたいなお話をいただき、感謝に堪えません。

中野さん、大井さん、本当にありがとうございます!!!

 

とりあえずいまのところ検討している物件がそんなに広くありませんので、収蔵冊数がかぎられるかと。ジャンルを絞り、歴史・時代物(館主の趣味です)を中心に集めていく予定です。

 

丈夫な本棚をつくらなきゃ♪

 

写真:お姉さんができました!

f:id:jomakansaga:20170710185614j:plain