唐津ゲストハウス 女まSaga日記

佐賀県唐津市の“泊まれる少女まんが館”「唐津ゲストハウス少女まんが館Saga」ののんびり(希望)な日々を綴ります。

大工さん仕事ほぼ終了!〜作業16日目〜22日目〜

館主(予定)のからいけです。

夏のオーストラリアと冬の東京6日間の旅より無事帰還しました!

披露宴に6時間とか、日本ではなかなかない経験ができました。

東京では、基本設計を担当してくださった建築士の廣中さんと、デザイナーの盛山さんに外装やDIY部分の相談をさせていただいたり(場所はなんと丸の内!)、ウェブデザイナーのちーちゃんに長時間フライトの間につくったテキストを見せて打ち合わせをしたり(仮サイトは1月オープン予定)。通常の編集打ち合わせもあり、なっかなかに濃い日々でしたよ。

 

帰ってきたら、壁はほぼほぼ出来上がり、2階部分も床材が貼られ、カウンターも付いていました。

まだ階段がついていないため、梯子を使って登っていたら、大工のおじちゃんから「落ちろ、落ちろ(笑)」と言われる始末。

口は悪いですが、フレンドリーな現場になってきたのですが、なんと今日でほぼほぼ大工さんたちの仕事は終わり、明日は別の現場の棟上げなんだとか。さびし〜!

だいたい出来上がったら鍋会でもやってねぎらおう。来てくれるかしら。。

 

さて、現場はこんな感じになってきています。

f:id:jomakansaga:20171130194555j:plain

せり出したコンクリブロックの下部分に精米所で使われていた板材を貼ってもらいました。上はクロスになる予定です。

f:id:jomakansaga:20171130194720j:plain

カウンターができました。ここはもう少し雰囲気が出るように工夫したいところ。

f:id:jomakansaga:20171130194829j:plain

f:id:jomakansaga:20171130194920j:plain

f:id:jomakansaga:20171130194956j:plain

宿泊スペース部分もすっかり壁が!コンクリがまったく見えなくなりました。

f:id:jomakansaga:20171130195102j:plain

こちらは事務所から見える回廊部分です。最終的に覗けないようになります。

f:id:jomakansaga:20171130195245j:plain

回廊に杉の化粧板(裏面から見ても綺麗な材)が入りました!

f:id:jomakansaga:20171130195347j:plain

手すりを外側につけていただけましたので、思ったよりも回廊の幅がありました。

 

上はこんな感じ。

こちらは一面本棚になる予定です!

f:id:jomakansaga:20171130195605j:plain

だいたい天井まで2m10cmくらいでした。女性の身長でも本棚の上まで

踏み台だけ用意すればいけそうです!

f:id:jomakansaga:20171130195638j:plain

このちょっとした秘密基地感!うきうきしてきます。

f:id:jomakansaga:20171130195714j:plain

f:id:jomakansaga:20171130195740j:plain

ここは落下防止考えなきゃな〜

f:id:jomakansaga:20171130200202j:plain

釘の部分にパテを塗り込め、わからないようにしてくださっています。さすが、芸がこまかい!!

 

これから、塗装屋さん、クロス屋さん、電気屋さんの工事が中心になります。

クロスが貼られるとまたまったく印象が変わってくるんでしょうね。

第2フェーズをお楽しみに!