唐津ゲストハウス 女まSaga日記

佐賀県唐津市の“泊まれる少女まんが館”「唐津ゲストハウス少女まんが館Saga」ののんびり(希望)な日々を綴ります。

内覧会と宿泊スタート

館主のからいけです。

 

1/19〜1/21の3日間内覧会を行いました。

3日間で70名ほどの方にお越しいただき、なかなか賑わいました!

たくさんのお花や差し入れも頂戴し、慌ただしくも楽しい時間でした。

みなさま、本当にありがとうございます!

 

f:id:jomakansaga:20180130194458j:plain

f:id:jomakansaga:20180130194535j:plain

f:id:jomakansaga:20180130194614j:plain

2階の本棚スペースは絶賛製作中です。とりあえず、1階の本棚に歴史・時代物をある程度まとめ、現在2階はオールジャンルになっています。歴史・時代物の蔵書が増えてきたら、このあたりの本は動かしていく予定です。

f:id:jomakansaga:20180130194333j:plain

f:id:jomakansaga:20180130195214j:plain

来館記念にお配りしたaterlier herbeさん特製の唐津産レモンを使用したアイシングクッキー。さわやかでとっても好評でした! 撮影:ねこ丸(necomaru)

 

内覧会の2日前から5日間ほど関東から助っ人のJちゃん(=ねこ丸)も来てくれ、なんとか開館することができました。

ちなみにこちらは、内覧会当日の朝4時の時点での写真です。

f:id:jomakansaga:20180130170310j:plain

撮影:ねこ丸(necomaru)

 

ようやく運び込んだ蔵書の一部なのですが、ダンボールを開けたらえらいことに……。とうてい13時の開館に間に合うとは思えませんでしたが、朝から家族も総動員で来てくれ、なんとか予定していた開館時間に間に合いました!!

 

初日に佐賀新聞さんが取材に来てくださり、後日掲載されました。

そちらを見て宿泊のご予約をいただいたり、twitterFacebookで開館の情報を知った遠方のお友達から聞いてお越しくださったりと、本当にありがたいかぎりです。

 

そして、内覧会2日目には(唐津的には)ビッグゲストが!

ドアの外に怪しい影が見えたかと思うと、なんと唐津市の誇るゆるキャラ唐ワンくんが立っていました!!! 

完全にアポなしサプライズでしたので、テンションが上がりまくってしまいました。

 

f:id:jomakansaga:20180130173207j:plain

うちは土足はご遠慮いただいていますが、唐ワンくんに合うスリッパがありませんでしたので、唐ワンくんの足を拭き拭きしてから、中をご案内。

少女漫画を読み、二段ベッドによじ登り(兜が邪魔そうでしたw)と、かなりのびのび過ごしてくれ、チャリに乗って颯爽と帰って行きました。

 

なんてフットワークの軽いゆるキャラなんでしょうか。びっくりです。

 

その後も多くの方にお越しいただき、感謝感謝です。

 

内覧会初日に来てくださった方が最終日に再度お越しくださり、本をご寄贈くださいました!

f:id:jomakansaga:20180130180035j:plain

あさきゆめみしバイリンガル版)』大和和紀
エルメスの道』竹宮惠子
『D’arcダーク ジャンヌダルク伝 』原作:酒見賢一/画:近藤勝也

 

たくさんの方のおかげさまで素敵なスタートを切らせていただきました。

1/26(金)からは宿泊もしていただけるようになりました。

 

今後とも唐津ゲストハウス 少女まんが館Saga(略称jomasaga)を、何卒よろしくお願い申し上げます!