唐津ゲストハウス 女まSaga日記

佐賀県唐津市の“泊まれる少女まんが館”「唐津ゲストハウス少女まんが館Saga」ののんびり(希望)な日々を綴ります。

2段ベッドのこと〜後編〜

館主(予定)のからいけです。

 

明けましておめでとうございます。

松の内に更新が間に合わず、失礼をばいたしました。。

 

さてさて、中断してしまっていた2段ベッドのお話です。

なんとか年内に4台分組み上がりました〜

 

部屋の構造上、一つひとつベッドは形状が異なります。

奥に荷物置きがあったり、足元にあったり。ベッド下の収納の大きさもいろいろです。

f:id:jomakansaga:20180110010304j:plain

設計図です。カラーテープを図面に貼って、どのベッドがわかるようにしています。それに合わせて材木も色分けして番号を振っていきました。

 

ベッド隊長の父を中心に、兄だの友達だのがいろいろ手伝いや差し入れにたくさん来てくれました!

f:id:jomakansaga:20180110005409j:plain

f:id:jomakansaga:20180110005700j:plain

部屋が狭いため、4台の2段ベッドを置くためには、1台ずつ順番につくって配置していきます。少しずつ部屋が狭くなり、作業スペースが限られてきますので、ほとんどジグソーパズル!

 

そして、やらかしました。

ベッドのカーテンの内側に照明取り付け用のローゼットが入り込んでしまってました!!!

f:id:jomakansaga:20180110005757j:plain

さっそく他の部分をやりに来てくれていた電気屋さんに泣きつきます。

(ちなみに、火災報知器も同じことをやらかし、検査日当日に移設しました…)

 

ちょっとクロスが剥がれましたが、ちょうどカーテンレールを設置する場所でしたので

ごまかせました。無問題(笑)。

f:id:jomakansaga:20180110005617j:plain

f:id:jomakansaga:20180110011018j:plain

f:id:jomakansaga:20180110011123j:plain

f:id:jomakansaga:20180110011204j:plain

ひとまず床板まで貼り、カーテンレールもつきましたので2017年内に消防の立ち入り検査を受けることができました。

 

とはいえ、まだまだベッドは完成には程遠く、床下収納に扉をつけたり、手許の棚やハンガー掛け、タオル掛けなどなどこまごましたものをつけていかなきゃいけません。

年明けからは、それらの作業を進めてきました。

 

私がいままでゲストハウスに泊まったときにすごく助かったものを詰め込んでいます。うちはベッドの形状がいろいろですので、それらの位置もさまざま。

なかなか個性あふれるベッドになりました。

f:id:jomakansaga:20180110011950j:plain

f:id:jomakansaga:20180110012400j:plain

f:id:jomakansaga:20180110012840j:plain

f:id:jomakansaga:20180110012856j:plain

昨日でベッド周りはなんとかいったん終了!(プレオープン期間中に色を塗ったりいろいろ見栄えはよくしていきます)

 

時間があれば、次はこまごましたDIY作業のことを書きますね。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!