唐津ゲストハウス創業記

佐賀県唐津市に“泊まれる少女まんが館”「唐津ゲストハウス少女まんが館Saga」を開業するまでのあれやこれやを綴ります。

コンクリって切れるんですね。(今さら)

館主(予定)のからいけです。

 

昨日からいよいよ工事が始まったわけですが、精米機や休憩室の撤去だけではなく、コンクリの壁を抜いたり、水道管などの大規模工事はこの2日間ですべて終了。

f:id:jomakansaga:20171107185159j:plain

右奥がかつてのお米やさんの休憩室。中が畳敷きになっていました。奥が精米所。

f:id:jomakansaga:20171107185329j:plain

休憩室と精米所が片付けられる前はこんな感じ。

f:id:jomakansaga:20171107185517j:plain

まずは、休憩室の解体から。

f:id:jomakansaga:20171107185946j:plain

f:id:jomakansaga:20171107190014j:plain

 

続いて、精米所の壁の撤去。これはあとで使用しますので丁寧に外してもらいました。

f:id:jomakansaga:20171107190146j:plain

f:id:jomakansaga:20171107190601j:plain

この壁の裏が実はもともと表物件の物入れだったのですが、今回うちで使わせていただけることになりまして、壁抜きます。コンクリです。ちょっとした鉄の板入ってます。でも、鉄筋部分ではないので、構造上の問題はないそうです。

f:id:jomakansaga:20171107190859j:plain

 

そして本丸!40年近くお米やさんを支えた特注の精米機とさようなら。でも、これも一部残していただき、うちのゲストハウスのシンボルになります!^^

f:id:jomakansaga:20171107190416j:plain

f:id:jomakansaga:20171107191413j:plain

f:id:jomakansaga:20171107191038j:plain

f:id:jomakansaga:20171107191250j:plain

 

また、道路からのアプローチや間取りの関係上、現在窓になっている壁面の下の部分を抜いて玄関にすることになっています。頭では理解していたのですが、実際に見ないとやっぱり本当のところはわかってなかったですね。

f:id:jomakansaga:20171107191533j:plain

この印部分を大型のエアコンプレッサーできれいに切り抜き、間の壁をドリルで削っていきます。

f:id:jomakansaga:20171107191837j:plain

f:id:jomakansaga:20171107191917j:plain

窓枠も取り払い……

f:id:jomakansaga:20171107192012j:plain

開通!

そして、最後ほぼまっさらになったのですが、なんと写真を撮り忘れてしまいましたorz

 

次はフローリングにするための床上げ作業が始まります!

大工さんたちの作業は明日からです。いやぁ、ホントにわくわくです!!

 

明日からもお楽しみに♪