唐津ゲストハウス創業記

佐賀県唐津市に“泊まれる少女まんが館”「唐津ゲストハウス少女まんが館Saga」を開業するまでのあれやこれやを綴ります。

リフォーム会社決定!

館主(予定)のからいけです。

 

開業予定の場所が変更になり、広くなったうえに中2階までつくるという決意をしたわけですが、まあ、予算はご想像どおりたいへん厳しいわけです。

また、見積もりをお願いしていた業者さんに場所が少々ずれるということをお話しするタイミングも難しかったです。

 

 

ひとまず、元の表通りの場所での見積もりをお願いしていたB社さんとD社さんの見積もりを確認。

なんと、B社さんは予算の倍額! 担当さんにも申し訳ないと謝られました。。

必然的にD社さんが残ったのですが、こちらはなんとか税込でも元の予算内におさえてくださっていました!

D社さんは、見積もり(無料)の段階から、宿泊施設ということできちんと消防署にも確認に行ってくださっていて、しかも廣中さん(友人の建築士)の図面を元に、現地の実寸に合わせた図面まで起こしてくださっていました。

この時点で、ほぼほぼD社さんにお願いしようと思っていたのですが、新しい間取りでの見積もりをD社さんとE社さん(近所のおじちゃんからの紹介で、安くて親切と評判の会社さん)にお願いして最終決定することに。

 

電話で場所がズレることをお話しすると、一瞬絶句されましたが、拝み倒して新しい図面をお渡しし、再度見積もりをお願いしました。

 

D社さんとE社さんの見積もりが出揃い、やはりD社さんが圧倒的に安く(それでもだいぶ予算オーバーしてますが)、逆にE社さんから「あとで請求上乗せされたりしませんかね。大丈夫ですか?」と心配される始末(笑)

ただ、一番見積もりで細かい部分(ドアの撤去費用や足場の組み費用)まで書いてくださり、補助金の申請にも不備がないよう心を配ってくださっていましたし、何と言っても地元で長く信頼されている方のところでしたので、心を決めました。

 

と、いうことで、改装工事は唐津の「クリエイトホーム」さん!

唐津でリフォーム・新築等承る工務店 クリエイトホーム

 

「せからしか!(うっとうしい)」と言われても仕方がないくらいの私の話を、何度も丁寧に聞いてくださっています(現在進行形)。

削れるところはないか、まだまだ交渉はしないといけませんが、縁に恵まれて、一歩一歩進んでいます。 

 

しかし、とにかく予算が足りないことは確かです。

幸い、唐津市中心市街地活性化事業の空き店舗チャレンジの条件に当てはまっていましたので、100万円の補助金を申請することで進めています。

 

次あたりで補助金の申請についても書いていきますね。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

f:id:jomakansaga:20171025164459j:plain