唐津ゲストハウス創業記

佐賀県唐津市に“泊まれる少女まんが館”「唐津ゲストハウス少女まんが館Saga」を開業するまでのあれやこれやを綴ります。

地元民の「ユーリ!!! on ICE」巡礼案内〜浜崎海岸&牧のうどん〜

唐津ゲストハウス 少女まんが館Saga館主(予定)のからいけです。

 

唐津聖地巡礼にいらっしゃる方向けに、地元民目線からの巡礼案内を、こちらのわかる範囲ではありますが、書かせていただいています。少しでもお役に立てば幸いです。

 

本日は、エンディングに出てきたシャワーのある浜崎海岸とアイスキャッスルはせつのスポンサーになっている牧のうどんについてです。

 

浜崎海岸は、浜崎駅(有人)から徒歩5分ほど。

駅を出てまっすぐ進むと海に出ます。

f:id:jomakansaga:20170907131514j:plain

駅前の道。この道の突き当たりが浜崎海岸になります。

f:id:jomakansaga:20170907131908j:plain

海に突き当たって浜辺を右手に進むと、あのシャワーが!

お湯は出ませんが、水シャワーを無料で使用することができます。

f:id:jomakansaga:20170907131220j:plain

 

浜崎海岸は駐車場も無料という太っ腹。パラセーリングジェットスキー、SUPなども¥1000ほどで楽しむことができるため、夏は海水浴客で賑わいますし、一年を通じてマリンスポーツ好きが訪れます。

f:id:jomakansaga:20170907131112j:plain

f:id:jomakansaga:20170907132828j:plain

 

第4滑走に勇利とヴィクトルが海を見つめながら話すシーンがありますが、まだ検証ができていません。。

でも、松原が後ろに見えているので、浜崎海岸から東の浜に至るどこか、という気がします。ユーリの実家が鏡とすると、一番近い浜は砂子(すなご)あたり。砂子のあたりの浜はたしか車では行けないから、歩くしかないかなあ。ただし、高島(鏡山と似た台形の島)が見えないうえに、見えている島が神集島と大島っぽいんですよね。だったら西の浜かもしれません。ううむ、そのうち行ってみますね。

 

続いて和多田駅近くにある牧のうどんです。

 

駅を出て右手に2〜3分ほど歩くとあります。

f:id:jomakansaga:20170907143440j:plain

 

牧のうどんは、福岡や佐賀にあるうどんチェーン店で、九州のうどんらしく、柔らかい麺が特徴です。地元民にずっと愛されてきたお店で、食事時は列ができるほどですが、回転が速いため、そう待たずに入ることができます。

f:id:jomakansaga:20170907144032j:plain

 

中には、うどんを食べる3人のポスターが!

f:id:jomakansaga:20170907143337j:plain

 

大きな注文伝票が各テーブルに置かれており、麺の硬さをやわ麺、中麺、かた麺から選ぶことができます。

f:id:jomakansaga:20170907145340j:plain

 

個人的なお勧めは「肉うどん」です。甘いすき焼き風の牛肉が載っており、テーブルに置かれたネギをトッピングして食べます。

f:id:jomakansaga:20170907143413j:plain

 

牧のうどんは、茹でた後に水でしめない釜揚げうどんですから、麺がどんどん膨張していきます。ですから、できるだけ速く食べることが求められます! スープは無料で追加でき、店員さんにお願いすると、やかんで持ってきてくれますよ。

 

コシの強さだけがうどんの良し悪しではない、と感じていただけるとうれしいです^^

 

さて、今回で地元民の巡礼案内は、いったん終了です。

いかがでしたでしょうか。唐津でここの情報が欲しい、というようなことがございましたら、いつでもお問い合わせくださいね。

唐津へのご来訪を、心よりお待ちいたしております♪

 

次回からは、通常通りゲストハウス創業までの道のりを書いていきます。このひと月ほどは、いろいろありすぎて整理するのが大変です。急展開が待っています。

正直、年内オープンできるのか不安でたまりませんが、まあ、ベッドと清潔なリネンだけは用意しますので(笑)。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。