唐津ゲストハウス創業記

佐賀県唐津市に“泊まれる少女まんが館”「唐津ゲストハウス少女まんが館Saga」を開業するまでのあれやこれやを綴ります。

地元民の「ユーリ!!! on ICE」巡礼案内〜キャラバン・スナックつぼみ〜

唐津ゲストハウス 少女まんが館Saga館主(予定)のからいけです。

 

唐津聖地巡礼にいらっしゃる方向けに、地元民目線からの巡礼案内を、こちらのわかる範囲ではありますが、書かせていただきます。少しでもお役に立てば幸いです。

 

本日は、主に京町アーケード界隈のステーキ専門店のキャラバンさんとスナックつぼみさんについて。

京町アーケードの中にある川島豆腐を過ぎて1つ目の角が、キャラバンさんとつぼみさんの分岐点です。かわいい珠取獅子がいる角です。

f:id:jomakansaga:20170903194602j:plain

 

そちらを左に曲がり(欅というレストランがあります)、さらにその1つ目の角(暴飲暴食という居酒屋さんのところ)を左に曲がって小さな道を50メートルほど行くと、右手に黒っぽい建物があり、そちらの1階に、ステーキ専門店のキャラバンさんがあります。

f:id:jomakansaga:20170828221328j:plain

 

おそらく聖地巡礼にいらっしゃるユーリファンの方で知らない方はおられないと思いますが、「はせつと唐津をつなぐ会」の河上シェフのお店です。ミシュランガイドで星を獲得したこともあるステーキの名店なのですが、アニメには出ていないにもかかわらず、巡礼地になっているユニークな場所です。カウンター奥にずらりと並んだサイン色紙に加え、河上シェフのホスピタリティあふれる接客には感動すら覚えます。

 

ユーリファンには特別なサービスをしてくださるのですが、「ちなみに池袋界隈の方ですか?」といった質問は、さすがの気遣いです。(ちなみに私はオールラウンダー)

これまでに出たグッズはすべて揃えているという店内では、ぬいぐるみやクッションなどが抱きしめ放題です。

f:id:jomakansaga:20170828221804j:plain

f:id:jomakansaga:20170828221617j:plain

 

こちらで佐賀牛を食べようと思うと、ランチでも6,000円以上かかりますし、リーズナブルなハンバーグランチなどもあります。

が、しかし。あえて言わせていただくと、キャラバンさんの真骨頂はカウンターでのディナーではないかと思います。「河上ファイヤー」(一部の唐津人はこう呼びます)を、ぜひお店で体感していただきたいものです。

 

さて、スナックつぼみですが、先ほどの京町アーケードに戻った方が道はわかりやすいと思います。

そして、その間にも聖地巡礼には欠かせないポイントがありますよ〜

 

補聴器&メガネの「モンデン」さんのところには、世界で2枚しかない「温泉on ICE」のポスターが!

 

f:id:jomakansaga:20170901085458j:plain

ガラスの反射がすごいのでうまいこと撮るのは難しいかもしれませんが、これがここにあることにびっくりです。

f:id:jomakansaga:20170901085558j:plain

ちなみに、「温泉on ICE」のもう1枚のポスターは、唐津駅のどこかにありますので、お帰りの際にでも探してみてくださいね^^

さらに進んで左手の「はぎお」にあるのは、あの「虎トレーナー」(非売品)!

f:id:jomakansaga:20170901085647j:plain

芸がこまかいぞ、京町商店街!!

全体の雰囲気はさびれていて(失礼!)以前のままなんですが、ちょこちょこ仕掛けてくる感じがなかなか楽しいです。

 

アーケードを抜けて100mほどいくと、左手に「gala」というケーキ屋さんがありますので、その角を左に曲がると、スナックつぼみのある通りです。この通りの突き当たりに近い場所につぼみはあります。300〜400mはあるかと思います。

スナックつぼみは、唐津の飲み屋街の端っこにあり、木綿町あたりは飲み屋が多く、夜中まで開いているバーなども。そろそろ一人飲みできる場所を探さないとなあ。(独り言です)

本当にこの通りで大丈夫? とそろそろ不安になってきた頃、スナックつぼみが見えてきます。

f:id:jomakansaga:20170901090352j:plain

スナックですので、もちろん夜しか営業されていないのですが、かなり店内が狭いようですので、常連さんのためにも、こちらは外観の撮影にとどめておいていただければ幸いです。

f:id:jomakansaga:20170901090656j:plain

 

スナックつぼみの通りを進んで次の角を左に曲がると、旧唐津銀行の建物がありあります。こちらは、東京駅を立てたことで知られる辰野金吾唐津出身)監修で建てられた銀行で、レトロな外観が美しいです。昼間は無料で中を見学することができますし、夜はライトアップもされています。

f:id:jomakansaga:20170901091118j:plain

唐津銀行の角を右に曲がると、大名小路という交差点で、そちらを左に行くと大手口という大きな交差点に出ます。こちらからも唐津神社に行くことができます。 

次回は唐津神社と唐津城あたりについて書きますね。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。