唐津ゲストハウス創業記

佐賀県唐津市に“泊まれる少女まんが館”「唐津ゲストハウス少女まんが館Saga」を開業するまでのあれやこれやを綴ります。

光回線万歳!wifi接続でてんやわんや(2)

館主(予定)のからいけです。

 

引き続き、実家のインターネット接続にからむ帰郷前後のことをお話させていただきます。

 

引っ越しの荷物を送り出してから、都内のゲストハウスなどを泊まり歩き、7月3日を迎えました。

とうとう帰郷前夜。

ですが、東京生活最後の感慨にふけることもなく、私は必死で翌日の台風情報をチェックしておりました。

突如発生した台風3号が、私の進路を阻んでいたのです。

 

搭乗予定は、7月4日15時5分の羽田発福岡行き。

この時点で、台風は九州北部から関東を抜けていくという予報でした。

 

写真:ある意味ドンピシャな台風の進路

f:id:jomakansaga:20170715173059p:plain

 

はたして、本当に帰れるのか⁉︎

不安に苛まれながら、池袋のBOOK & BEDで眠りにつきました。

 

明けて4日。

なんとか台風は進路を逸れ、飛行機は出発できそうです。

わざわざ羽田まで見送りに来てくれた友人家族に見送られ、13年の私の東京生活が終了しました。

 

f:id:jomakansaga:20170715175736j:plain

 

これからお世話になるであろう今宿のコワーキングスペースSALTさんに顔を出してから、ようやく唐津に到着。

 

台風は通り過ぎましたが、大気の状態は非常に不安定で、このあと九州北部を記録的な集中豪雨が襲いました。

幸いにして、唐津は大きな被害を免れ、私の荷物搬入も濡れることなく済みましたが、これまで体験したことのない雷雨で、家がビリビリと揺れていました。

 

(つづく)

 

災害の犠牲となられた方々のご冥福と、1日も早い復興をお祈りしております。