唐津ゲストハウス創業記

佐賀県唐津市に“泊まれる少女まんが館”「唐津ゲストハウス少女まんが館Saga」を開業するまでのあれやこれやを綴ります。

改装工事3週目前半〜作業13日−15日〜

館主(予定)のからいけです。

ぐっと寒くなってきましたね〜。

 

さて、今週前半の作業の見所です。

・回廊部分の柱組み完了

・宿泊スペースのドアと窓のサッシがついて壁出現

・壁&天井の石膏ボード貼りつけ作業

の3本です(笑)

 

11月20日(月)

f:id:jomakansaga:20171122190214j:plain

午後に伺うと、精米機が置いてあった吹き抜け部分につくる回廊の柱が建てられていました!さすがに、本を大量に置く予定の場所ですから、梁の材木がめっちゃしっかりしています。

f:id:jomakansaga:20171122190257j:plain

窓枠ができています。

f:id:jomakansaga:20171122190325j:plain

冷蔵庫などを置く階段下には石膏ボードが貼られ、しっかり間仕切りができました!

 

11月21日(火)

f:id:jomakansaga:20171122190833j:plain

電気屋さんが来られており、配線がえらいことになっています(笑)

f:id:jomakansaga:20171122190939j:plain

回廊の立派な梁です!

f:id:jomakansaga:20171122191039j:plain

壁を新設する部分に断熱材が入っています。

 

11月22日(水)

f:id:jomakansaga:20171122191144j:plain

宿泊スペースに窓とドア(電気錠)がつきました! 壁ができました〜

f:id:jomakansaga:20171122191331j:plain

店舗部分の玄関口も着々と進行中です。

f:id:jomakansaga:20171122191553j:plain

こちらは、店舗と宿泊スペースとの間ですね。セメントが入り、この上にモルタルが塗られるとのこと。

f:id:jomakansaga:20171122191814j:plain

事務スペース部分の天井にも石膏ボードが貼られています。この上にクロスが張られていきますが、それは大工さんたちのお仕事が終わってから。

 

明日から友人の結婚式@メルボルン&東京出張で1週間ほど不在にします。

いない間にほとんどの大工仕事が終わるのだとか。

「おいどん(俺たち)の仕事は、施主さんが遊びに行っとる間にとっとと終わらせとくけん。もう会われんな〜(笑)」

ニヤニヤしながら言われてしまいました。

「毎日差し入れに通ったのに、冷たか〜。おらんやったら寂しかでしょ」

と、ようやくおっちゃんらとこのくらいの軽口が言い合えるようになったのになあ。もうお別れとは非常に残念です!

帰郷が30日ですので、おそらく大工さんたちの最終日には間に合うはずなのですが。

 

とにかく帰ってからが楽しみです!

ではでは、しばし行ってまいります♪

改装工事2週目〜作業7日−12日〜

館主予定のからいけです。

 

今週は柱を建て、フローリングを貼るのが主な作業とのこと。

毎日どんどん変わっていっています!

 

11月13日(月)

f:id:jomakansaga:20171118121844j:plain

洗面やシャワーなどの水回りと、宿泊スペースとの間の間仕切りのための柱が建ちました!

f:id:jomakansaga:20171118122152j:plain

店舗部分の壁もしっかり枠ができてきています!

が、階段下のスペースはめいっぱい使うとお伝えしたはずが、どうも左側が塞がれそうになっています。

慌てて、ここは物置スペースとして使いたい旨をお伝えし、ことなきを得ました。

(大工さんに二度手間をかけさせてしまいました……)

 

11月14日(火)

f:id:jomakansaga:20171118122728j:plain

階段下の物置スペースができていました!

f:id:jomakansaga:20171118122846j:plain

店舗スペースに無垢のパイン材のフローリングが貼られていっています。

きれいです! にやにやします!!

4mの長さのさね付き(はめ込みやすいよう側面に凹凸あり)の材を強度を確保するため、そのまま使わずに必ず1回はカットして段をつけて入れておられました。細かい仕事は、さすが職人さんです。

 

11月15日(水)

f:id:jomakansaga:20171118123349j:plain

脱衣所の骨組みができており、コンセントやスイッチもきっちり位置取りがされていました。

f:id:jomakansaga:20171118123502j:plain

フローリングを傷つけないよう、養生ボードが敷かれています。

f:id:jomakansaga:20171118123558j:plain

エアコン移設のための配管作業も進んでいます。

 

ちなみにこの日は保健所で簡易宿所許可申請や水質汚濁関係の書類を受け取り、書き方の説明などを受けました。

申請書類自体はあまり難しいことはなさそうなのですが、水質汚濁関係の書類書きがとにかく面倒!

旅館業はすべてこの書類の提出が義務付けられているのですが、ベット数などの規模によりもっと簡略化することはできそうです。工場じゃないんだから、汚水が問題になるレベルで出るはずもないですし。民泊の施設でもこの書類の提出は義務とのことですので、おそらく今後の課題になると思います。

このあたりはまた書いていきますね!

 

11月16日(木)

f:id:jomakansaga:20171118124538j:plain

すっかり店舗部分はフローリングが貼られました!(見えませんが)

f:id:jomakansaga:20171118124710j:plain

宿泊スペース部分もフローリング(こちらは落ち着く濃い茶色)が貼られていました。本当にあっという間です。

f:id:jomakansaga:20171118124819j:plain

宿泊スペースにはエアコンも入っていました。

 

11月17日(金)

f:id:jomakansaga:20171118124925j:plain

新設する壁部分に断熱材が入れられています。左側の壁の下部分などにも入ります。

f:id:jomakansaga:20171118125106j:plain

事務スペース部分の骨組みも完了!

カウンターの高さなども決めていっています。

そして、あいかわらずクロスに悩まされているのですが、週明けには決めなきゃいけません。これでだいぶ雰囲気が変わりますので慎重になっているんですが、きっと実際に貼られたらあまり気にならなくなるんでしょうね。

めんどくさい施主なのは重々承知ですので、とりあえず毎日おやつと飲み物は貢いでます(笑)。先日休憩時間に合わせあったかいレモネードをつくって持っていったら、すごく喜んでもらえました。やっぱりあったかいものはこの時期必要ですね。

 

11月18日(土)

f:id:jomakansaga:20171119094835j:plain

 カウンター部分の枠ができていました。こちらにシンクなどが入ります。

f:id:jomakansaga:20171119094909j:plain

宿泊スペースとの間もしっかりしてきています。

f:id:jomakansaga:20171119155652j:plain

こちらは、先日がらくた市で入手(¥5,000)した引き戸。片開きに加工していただき、宿泊スペースとの間のドアとして入れてもらいます。

f:id:jomakansaga:20171119155958j:plain

吹き抜け部分の回廊へ上がる階段も組まれ始めています!

ちなみに、製材所で加工していただいた材木には、「唐津ゲストハウス」と印が入っていまして、なかなか感慨深いです。

f:id:jomakansaga:20171119160526j:plain

 

来週は壁や天井用のボードが貼られ、もっと部屋っぽくなっていくかと。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

柱が立った!〜作業6日目〜

館主(予定)のからいけです。

 

11/11(土)晴れときどき曇り

 

残念ながら原稿修正依頼などがきましたので、現場に行くのは夕方のみ。

少しずつ寒くなってきて、職人さんたちに何かあったかい差し入れとかしたほうがいいものか悩み中です。

 

さて、現場に行くと、宿泊スペースとシャワーや洗面などの水回り部分との境に柱が建っていました!

f:id:jomakansaga:20171112220001j:plain

f:id:jomakansaga:20171112220245j:plain

クララが立ったばりの感動を覚えました(笑)

店舗部分も床の下地が貼られ、柱を立てる準備が進んでいます。

f:id:jomakansaga:20171112220037j:plain

 

来週は柱の建て込みがメインになるそうですが、窓のサッシもつくらしく、さてはてどうなっていくことやら。

来週中にクロスは選びます!

あと、踏み込み部分のタイルどうするかなあ。気に入ったものがあれば、自分で買ってきたものをはめ込んでもらえるそうなのですが。

外灯どうしよう。。

23日から29日まで不在にするので、来週1週間がけっこう勝負です。頑張ろう。

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

シャワーユニットがつきました!〜作業4、5日目〜

館主(予定)のからいけです。

 

11/9(木)10(金) 晴れときどき曇り

 

9日は昼から福岡でライターとしてのお仕事に。

取材先がリノベーションの会社さんで、しかも古いビルの価値創造をされておられるところでしたから、ちょうど古いビルのリノベ真っ最中の私にとって、とても勉強になりました!

取材後、うちの現場の写真や図面をお見せしながら少しお話しさせていただいたのですが、非常に面白がってくださり、ロフトや精米機を残す案などには、「失礼ですけど、建築は素人なんですよね?」と感心しきり。

いえいえ、不動産屋さんの案です(笑)

 

楽しい取材を終え、戻ってみると床の下地材がだいぶ貼られていました!

f:id:jomakansaga:20171112124907j:plain

柱がちょっと黄色っぽいのはシロアリ対策の防腐剤だそうです。なるほど。

f:id:jomakansaga:20171112125844j:plain

宿泊スペースの夜間出入り用の入り口も設けられていました!

 

そして帰り際、現場監督のAさんからフローリングの床材(店舗部分は無垢材)やクロスの見本帳などをどっさり渡され、そこから選ぶように宿題が出されました。

どーすりゃいいのかさっぱりの私は、さっそく建築とカラーコーディネートのプロ2人にご相談。とりあえずフローリングを2種にしぼり、あとは現地で見て決めることにしました。

f:id:jomakansaga:20171112131313j:plain

 

明けて翌日10日。

現場に行くとすでにシャワーユニットの設置が開始されています。

f:id:jomakansaga:20171112130133j:plain

あっという間に2個設置されていきます。

f:id:jomakansaga:20171112130516j:plain

 

フローリング材で迷っていると、現場の大工さんが2段ベッドでだいぶ床が隠れることや、照明の具合も考慮するように教えてくれます。

f:id:jomakansaga:20171112131739j:plain

段ボールをわざわざ切って他の色が見えないようにもしてくれました。

f:id:jomakansaga:20171112131908j:plain

宿泊スペース部分は和モダン的なものを目指そうと思っていますので、床は濃いめ。

当初一番暗い色にしようかと思っていたのですが、部屋が暗くなりすぎるのと、ホコリが目立つとのアドバイスも昨夜もらっていましたので、現地で色を見てそちらに決定!大工さんや現場監督さんの意見も同じで、やっぱりプロのアドバイスは的確ですね。

 

フローリング材が決まりましたので、お次はクロスと玄関の踏み込み部分のタイル材。これはもう少し決めるまで時間がもらえましたので、要検討です。

 

このあと現場をまた離れ、今度はキッチンのシンクを見に行きました。

当初の見積もりでは新品を使う予定だったのですが、地元で長く飲食店をやっている友達のお父さんに相談すると、業務用なら近くに中古をたくさん取り扱っているところがあるとのこと。

一度下見に行くと、図面とぴったりのサイズのものを発見! 

f:id:jomakansaga:20171112133059j:plain

今回再度見に行くとピカピカに磨き上げてあり、排水のホースも新しく取り替えらえていたのですが、それで新品のほぼ半額!

作業台もレンジ台もちょうどいいものが見つかり、配達もしてもらえるということで即決しました。

 

シンクを買って現場に戻ると、シャワーユニットがしっかり入っていました。

f:id:jomakansaga:20171112130656j:plain

 

本当にすごいスピードでどんどん変わっていきますので、油断できませんね。

そして作業は金曜日でいったんお休みかと思いきや、土曜日も進められるとのこと!

ありがたいけど、休んでほしかったな〜私のために(笑)

 

次は壁ができる部分の柱を立てこんでいくそうです。

どんどん立体的になってくるのが楽しいです!

 

つづく。

かわいくて優秀なアイツ〜作業3日目〜

館主(予定)のからいけです。

 

11/8(水)雨のち晴れときどき曇り

 

作業3日目。今日から大工さんが入られます!

朝8:30に現場に伺うと、すでに皆さんそろわれていて、今日の段取りを確認中。

すでに切り込みが入れられた材木も搬入され、現場監督のAさんが丁寧に説明してくださいました。

f:id:jomakansaga:20171108190734j:plain

今日は、昨日から引き続き水道屋さんが給排水の工事をされ、大工さんたちは主に宿泊スペースをフローリングにするための床上げ作業に入られました。

 

そこで大活躍していたのがこの子!

f:id:jomakansaga:20171108191203j:plain

何をするものかわかります?

ちなみに、大きさは15㎝×10㎝ほどのコンパクトさ。

右の真ん中あたりが赤く光っているんですが、ここからレーザーが出てるんです!

壁にまっすぐな線が現れ、それに合わせて墨出し(工事中に必要な線や位置などを床や壁、柱などに墨で付けていくこと)を大工さんたちがしていきます。

f:id:jomakansaga:20171108191818j:plain

「いろいろハイテクですね!」

と興奮する私に、

「そのぶんたっか(高い)けどね」

と、いろいろ道具を見せてくださりつつ、どんどん作業が進んでいきます。

 

お邪魔にしかならなさそうでしたので、ここでいったんフェードアウト。

おやつ時間にシュークリームを持ってふたたびお邪魔したところ、床を貼るための木材がはめ込まれています。

f:id:jomakansaga:20171108194352j:plain

 

その横では水道屋さんが必死に作業を進めています。

そう、床を貼る前に排水管を通しておかないといけないからです。

f:id:jomakansaga:20171108193557j:plain

また、床を這うのは排水管だけでなく、電気配線も!ちょうど行くと電気屋さんがエアコンや照明、コンセントの位置などで図面とにらめっこしていました。

「ちょうど良かった!」

とのことで、きっちり現場確認のうえ電気設備の位置を決めていきました。

役立たずの施主がずっと居すぎると迷惑でしょうが、今日はどうやらちょこちょこ顔を出して正解だった模様。

 

幸い、徒歩3分ほどの場所に唐津で唯一のコワーキングスペースswitchさんがあり、そちらに登録していますので、現場近くにいつつ仕事もできるという、非常に恵まれた環境です!!

唐津にあるコワーキングスペース「唐津Switch」

 

ひとまず電気屋さんとの確認を終え、switchさんで保険屋さんと待ち合わせです。工事が終わる12月中旬に保険に加入しておけば、何かあったときも安心ですから。旅館業を営むわけですので、その辺もきっちりしないといけません。

保険のことはまた後日少し書きますね。

 

保険屋さんとの打ち合わせを終え、現場に戻ってみると、またさらに作業が進んでおり、天井に穴が開いていました。

f:id:jomakansaga:20171108194642j:plain

レンジフードとかぶるため、移設する動力エアコン(既存)と移動位置の穴。

f:id:jomakansaga:20171108204321j:plain

宿泊スペースの動力エアコン(新規)用の穴

f:id:jomakansaga:20171108194810j:plain

シャワールーム用のダクト。

f:id:jomakansaga:20171108194919j:plainトイレとシャワーの排水管。

 

明日もこの辺りの作業が続くそうですが、明日は取材のため、作業開始にはいけません。夕方に覗けるかな? どうなっているか、楽しみです!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

補助金申請通りました!

館主(予定)のからいけです。

 

ちと話はさかのぼりますが、工事の着工を前に、先週、滑り込みでなんとか唐津市中心市街地活性事業・空き店舗チャレンジの許可がおりたと市の商工ブランド課のYさんよりご連絡が!

 

満額の100万円がいただけそうです。

良かった!!!

 

また、こちらの補助金は工事が始まる前に許可をいただく必要があるとのことでした。申請から許可までだいたい1カ月はかかると聞いてましたので、けっこうギリギリの日程だったんですよね。

工事着工が唐津くんち(11/2〜4)開けの予定でしたので、間に合うかちょっとドキドキしたのですが、本当に良かったです!

 

申請用の書式が市のホームページにあがっており、いろいろと記載事項があったのですが、これまでにつくっていたなんちゃって事業計画書や、今後の運営のための稼働率と利用金額などをざっくり計算していたエクセル表が役に立ちました。こまごまと考えたことを紙面上にまとめておくのって、本当に大切です。

 

提出する事業計画書には、店舗改装や開業までにかかる費用、資金調達の方法(自己資金、親戚・知人からの借り入れ、融資など)、開業の動機、これまでの同業種での経験、取り扱う商品、営業時間、店舗のセールスポイントなどなどを記入。

他に必要書類としては、店舗改装の見積もり(実際に依頼する業者さんの見積もりと、それが妥当かを判断するための他社さん分)や改装用の間取り図を提出しました。

以前つくっていたものありきではありますが、申請の書類を書くのに使った時間はだいたい5時間ほど。

 

ちなみに、こちらを申請するのは商工ブランド課さんなのですが、申請が妥当で実現の見込みがあると商工会議所の経営指導員さんに認めていただかないと、申請書を提出できません。

最初に商工会議所に提出書類を自分なりに書いたものを持参し、経営指導員さんに指導をしていただきました。おおむね問題なかったのですが、いくつかの指摘事項を修正し、見積もりが出た時点で再度相談に伺うと、問題なし!とのお墨付きで、そのまま商工ブランド課の担当の方に連絡してくださり、提出させていただきました。

 

つまりは事前準備が大切です、というお話でした。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

写真:松浦川唐津城

f:id:jomakansaga:20171106222351j:plain

コンクリって切れるんですね。(今さら)

館主(予定)のからいけです。

 

昨日からいよいよ工事が始まったわけですが、精米機や休憩室の撤去だけではなく、コンクリの壁を抜いたり、水道管などの大規模工事はこの2日間ですべて終了。

f:id:jomakansaga:20171107185159j:plain

右奥がかつてのお米やさんの休憩室。中が畳敷きになっていました。奥が精米所。

f:id:jomakansaga:20171107185329j:plain

休憩室と精米所が片付けられる前はこんな感じ。

f:id:jomakansaga:20171107185517j:plain

まずは、休憩室の解体から。

f:id:jomakansaga:20171107185946j:plain

f:id:jomakansaga:20171107190014j:plain

 

続いて、精米所の壁の撤去。これはあとで使用しますので丁寧に外してもらいました。

f:id:jomakansaga:20171107190146j:plain

f:id:jomakansaga:20171107190601j:plain

この壁の裏が実はもともと表物件の物入れだったのですが、今回うちで使わせていただけることになりまして、壁抜きます。コンクリです。ちょっとした鉄の板入ってます。でも、鉄筋部分ではないので、構造上の問題はないそうです。

f:id:jomakansaga:20171107190859j:plain

 

そして本丸!40年近くお米やさんを支えた特注の精米機とさようなら。でも、これも一部残していただき、うちのゲストハウスのシンボルになります!^^

f:id:jomakansaga:20171107190416j:plain

f:id:jomakansaga:20171107191413j:plain

f:id:jomakansaga:20171107191038j:plain

f:id:jomakansaga:20171107191250j:plain

 

また、道路からのアプローチや間取りの関係上、現在窓になっている壁面の下の部分を抜いて玄関にすることになっています。頭では理解していたのですが、実際に見ないとやっぱり本当のところはわかってなかったですね。

f:id:jomakansaga:20171107191533j:plain

この印部分を大型のエアコンプレッサーできれいに切り抜き、間の壁をドリルで削っていきます。

f:id:jomakansaga:20171107191837j:plain

f:id:jomakansaga:20171107191917j:plain

窓枠も取り払い……

f:id:jomakansaga:20171107192012j:plain

開通!

そして、最後ほぼまっさらになったのですが、なんと写真を撮り忘れてしまいましたorz

 

次はフローリングにするための床上げ作業が始まります!

大工さんたちの作業は明日からです。いやぁ、ホントにわくわくです!!

 

明日からもお楽しみに♪